【6/26開催】リッチメニュー改善でLINE経由の売上3倍の事例も!事例で学ぶ、リッチメニュー活用セミナー

店舗・EC LINE連携

X twitter twitter twitter

「ソーシャルPLUS」LINEログイン 導入事例インタビュー

「カジュアルで楽しいゴルフライフ」を届けたい! 予約からチェックインまでLINEで実現する、シームレスな顧客体験。

株式会社アコーディア・ゴルフ
http://www.accordiagolf.co.jp/

アコーディア・ゴルフは、ゴルフ場を中心として、ゴルフ練習場やプロショップなどを提供する、ゴルフ総合サービス企業です。

ゴルフが気軽にプレーできるスポーツとなるために、ゴルフファンだけでなくこれまでゴルフに触れる機会がなかった方々にも魅力を感じていただけるよう、セルフプレーやスループレーなどの新しいプレースタイルの提案や、「ACCORDIA GOLF ポイントプログラム」によるポイントカードサービスの開始など、これまでになかった新しいゴルフシーンの創出に努めてきました。2020年1月29日現在、全国で133のゴルフ場と27のゴルフ練習場を運営(運営受託、コンサルティング契約等含む)。
日本で唯一PGA TOUR トーナメント開催コースを運営する会社として、今後も皆さまに選ばれる世界一のゴルフ運営会社を目指してまいります。

ソーシャルPLUSを利用してLINEログイン・自動友だち追加機能を導入いただいてから5ヶ月。

導入後の成果について、株式会社アコーディア・ゴルフのマーケティング本部 副本部長の松葉様(写真左)、
経営企画本部 ICT戦略部の中野様(写真右)にお話を伺いました。

目的

解決策

効果

ゴルフ場の予約・チェックインにLINEを活用!
LINEで実現するポイントカード施策のメリット・効果とは。


LINE公式アカウント開設と同時にLINEログインも導入。


アコーディア・ゴルフは、ゴルフ場を中心として、ゴルフ練習場やプロショップなどを提供する、ゴルフ総合サービス企業です。

アコーディア・ゴルフでは、ゴルフ場を利用するお客様にポイントカードを発行しています。このポイントカードはゴルフ場へのチェックイン時に必要になるほか、当社のホームページからのご予約でポイントを貯めることもでき、現在ゴルフ場を利用するほとんどのお客様にご利用いただいています。

しかし、ゴルフ場にカードを持ってくるのを忘れたり紛失したりするケースも多く、課題を感じていました。

そこでLINE公式アカウントとLINEログインを導入し、LINEアプリ上からQRコードの会員証を表示することで、ポイントカードを携帯せずともゴルフ場のチェックインができるようにしようと考えました。

LINE公式アカウント導入以前から、QRコードでポイントカードを表示する仕組み自体はあったのですが、公式アプリをダウンロード・アップデートしていただく必要や、公式サイトのマイページにログインしていただく必要がありました。

その点、LINEはほとんどのお客様が既に利用しているアプリのため、ダウンロードの手間がありません。また、LINEログインを活用することで、LINE公式アカウントのリッチメニューを押すだけでポイントカードを表示することもできます。※1

丁度、無人チェックイン端末がQRコード読み取りに対応したタイミングでもあったため、LINEアプリ上で表示した会員証をチェックイン端末にかざすだけでチェックインができるようになりました。
これにより、フロントが混雑している時でも、LINEを利用したスムーズなチェックインが可能になったのはとても良いことだと感じています。

※1 本記事内「図2:アコーディア・ゴルフLINE公式アカウントからのポイントカード表示フロー」を参照。


友だち数10万人・ID連携率60%を5ヶ月で達成!


LINE公式アカウントの導入と同時にLINEログインも実装しました。

導入から5ヵ月でLINEの友だち数は10万人を超え、その60%がアコーディア・ゴルフの会員IDとのID連携も完了しています。

LINEでのメッセージ配信のCTR(クリック率)は平均約10%となっており、やはりLINEを通じたメッセージは届きやすいんだなと実感しています。
メルマガと比較するとCTRは約10倍になっていて、お客様にリピートしてゴルフ場を使っていただくきっかけになっています。

また、新規会員登録数も日次で2~3倍に増え、LINE経由の予約数も増加しています。


LINEで実現するポイントカード施策、その仕組みとは。


LINEからQRコードのポイントカードを表示するためには、アコーディア・ゴルフの会員IDとお客様のLINEアカウントを紐づける「ID連携」をしておく必要があります。

この連携はアコーディア・ゴルフのWebサイトからも行えますが、実際にゴルフ場に足を運ばれた際にID連携していただくお客様が多いです。


アコーディアゴルフ:ゴルフ場でのLINE連携促進POPのイメージ
ゴルフ場でのLINE連携促進POPのイメージ


各ゴルフ場にLINE連携の方法を記載しているPOPを設置しており、そのPOPのQRコードを読み取ると、アコーディア・ゴルフのLINE公式アカウントが友だち追加されます。

その後、アコーディア・ゴルフのLINE公式アカウントのリッチメニュー(図1 『アコーディアWebとのID連携はこちら』)からWebサイトへ遷移し、お手持ちのポイントカードの番号を入力いただくだけで連携が完了するようになっています。


図1:店頭POPから友だち追加、ID連携の流れ
図1:店頭POPから友だち追加、ID連携の流れ


ID連携していただけたお客様には、リッチメニュー(図2 『ポイントカードでチェックイン』)をタップするだけで、自動でアコーディア・ゴルフのサイトへログインした状態で遷移し、ポイントカードを表示することができます。

図2:アコーディア・ゴルフLINE公式アカウントからのポイントカード表示フロー
図2:アコーディア・ゴルフLINE公式アカウントからのポイントカード表示フロー



チェックイン時に複雑な操作が増えてしまうのは避けたかったため、LINE公式アカウントからQRコードを表示するフローはできる限り簡単になるよう設計しました。

仕組みの実現に欠かせないLINEログインについては、自社開発することも可能ではあったのですが、LINE側の仕様変更による対応が負担であると考え、実績が豊富なソーシャルPLUSで実装することにしました。


成功のポイントは、現場での運用を見据えた計画・告知・実行。

現場での運用を見据えつつ、協力してLINE活用を推進。


今回のLINE活用施策を行ううえでも、各ゴルフ場のスタッフの力は大きいですね。

お知らせPOPの設置から、連携方法が分からないお客様のサポート、LINEでのチェックイン機能のご案内に至るまで、現場でも積極的にLINE活用を促進しています。

最初は、マーケティング本部が主導する形でLINEの活用を検討していたのですが、より多くのお客様に使っていただくためにはメッセージ配信だけでなく、チェックインの簡便化なども実装する必要があると考えました。そしてその実現のためには、ICT部門や現場のスタッフとの協力が必要不可欠でした。

そのような状況の中、早い段階から部署を越えてコミュニケーションをとり、現場との調整も欠かさずにLINE活用を進めていけたのは大きな成功のポイントだったと思います。


店頭でのお知らせに加え、キャンペーンやメルマガでの告知も実施。


LINEでチェックインできる仕組みをより多くのお客様にご利用いただくために、店頭でのお知らせに加えて、キャンペーンの実施やメルマガの配信も行っています。

例えば、LINE連携していただけたお客様限定でお得なクーポンをプレゼントするキャンペーンも実施しました。


アコーディアゴルフ:LINE連携していただけたお客様限定でお得なクーポンをプレゼント
キャンペーン 告知イメージ


キャンペーンはWebサイト上でも告知しており、既存会員の方がアコーディア・ゴルフのサイトから予約をする際などにもLINE連携していただきやすいような導線にしています。
またメールマガジンでもLINE連携を促す配信を行っています。

LINEログインを利用して簡単にID連携ができ、ポイントカードを携帯しなくてよくなるメリットを感じていただけているからこそ、ここまで連携数が増えてきているのだと思います。


ゴルフ場とお客様、双方にとってメリットのある仕組みに。


LINEを活用したポイントカード施策は、ゴルフ場の現場スタッフにとっても、ゴルフ場を利用するお客様にとっても、便利な仕組みになっているのが良いですね。

まず、ゴルフ場からLINEのID連携を行うと、そのゴルフ場からお客様に対して個別のプロモーション情報を送ることができるようになります。これにより、ゴルフ場ごとのお得な情報等をお届けできるようになるので、リピート率の向上が期待されます。

また、ポイントカードの持参が不要になるため、持参忘れ・紛失によるポイントカード再発行のフローも削減することができます。

そして、お客様にとっては、LINEアプリ上から手軽にチェックインできるだけでなく、オンラインでのゴルフ場予約をより簡単に行えるというメリットもあります。
LINEログインを利用すれば、予約しようと思った時にわざわざID・パスワードを入力する必要がありません。

また、ご利用いただいたゴルフ場に合わせた限定キャンペーン情報等もLINEで確認可能になるので、お得な情報を見落とす可能性も低くなるはずです。

今後も、お客様一人ひとりに「また利用しよう」と思っていただけるようなサービスを目指して、日々改善を続けていこうと考えています。


今後も顧客体験の向上を目指してサービスを拡充。


カジュアルで楽しいゴルフライフ」を突き詰めて、お客様から「ゴルフをするならアコーディア」と仰っていただけるように努力していきたいと考えています。

そのために、今後はマーケティングオートメーションツールなども導入して、よりお客様一人ひとりに合わせた配信をできるような仕組みを整えていきたいです。

また、これはLINEに限った話ではないですが、弊社はサービス業なのでとにかくお客様に気持ち良くゴルフをしていただくことを意識しています。

予約やチェックインだけでなく、ゴルフ場を快適にご利用いただくための工夫は数多くあります。

「アコーディアに行ってよかった」と言っていただけるような施策を行っていきたいですし、LINEなどのツールも積極的に使いつつ、お客様のゴルフライフをサポートしていければと思っています。

ありがとうございました!

※この記事の内容は、2020年1月に実施したインタビューに基づいて作成しました。
※記事の内容は掲載時点のものです。

一覧へ戻る

サービス導入のご相談やLINE活用に関するお問い合わせはこちらから

ソーシャルPLUSに関するお問い合わせやご相談など、お気軽にお問い合わせください。